フラット35借り換えのメリット

フラット35への借り換えは案外隠れたメリットが多いです。
フラット35の欠点として、保険が付いていなかったり、手数料が必要だったりすることを上げる人が少なくありません。
しかし、そのような欠点を覆すのが、金利が変わらないという安心感です。
しかし、フラット35のメリットはそれだけではなく、銀行に対して必要以上に気を使う必要がないという点です。
銀行からお金を借りると、どうしても銀行取引を集める必要があります。
しかし、借り換えによって従前の銀行から銀行取引をすべて動かすことは難しいです。
それよりフラット35の取扱銀行に給与振込だけ移し、返済額だけ残して全額従前の銀行に送金すればいいのです。
このようなことは銀行自体の住宅ローンを借りるとなかなかできません。
おまとめローンデメリットは?低金利審査厳しい?【おすすめ銀行】