フラット35審査アプラスは10割融資をしてくれるって本当?

フラット35を借り入れするときに、10割融資で申し込むことも可能ですが、諸費用なおどは融資希額に含めることが出来ません。
SBIモーゲージでは、そういった場合には、アプラスでの借り入れを併せて審査を受け、住宅の代金支払いは、フラット35を利用するというやり方が出来ます。
フラット35は一時、頭金ナシでは申し込めない期間がありました。
融資金額も9割までで、諸費用は含めないとしてしていましたから、このときは、物件予算の1割と諸費用を用意しなければいけませんでした。
しかし、最近は10割融資も復活しましたし、諸費用分の予算を提携しているアプラスで借り入れ手手続きを踏むことが出来ますから、自己資金ゼロでも、フラット35を利用して住宅購入をすることが出来ます。