住宅ローン借り換えで得をする条件とは?

現状で利用している住宅ローンの金利条件等が、どうもお得ではないような気がする、と疑問に思われていても、いざ借り換えをしようと思うと本当にその借り換えがお得なのかどうか、と悩んでしまうものです。
一体どのような条件だと住宅ローン借り換えがお得になるのでしょうか。
必ずこうだ!というものではありませんが、ひとつの目安になる基準はあります。
それは現在の住宅ローンが残高1000万円以上、残期間が10年以上、金利の差が1%以上ということです。
これらの条件をクリアしているようであれば、基本的には借り換えによるメリットがあると考えて良いでしょう。
またその他にも手数料による費用の加算などがありますので、それらも踏まえて借り換えを検討するようにしましょう。